カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

春の足音が届きつつあります。

店長日記もしばらくサボっていましたが、桜の華やかな日々があっという間に過ぎ去った後、
阪神間の街並みは、ツツジの花に覆われることが多くなりました。
そして、泉南地区とはちょっと違いながらも少し控え目なダンジリ祭りと続きます。
黄砂、花粉に悩まされながらも5月の連休に突き進んでゆく時期になりました。

   

H27年の西宮戎神社

今年も西宮戎神社にお参りして来ました。
阪神西ノ宮駅から参道入口まで、大変な人の流れにただただ流れてゆくだけです。
今年も皆様に益々お役立ていただけるサイトになりますようお参りいたしました。
今年も当店のサプリメントのご愛用よろしくお願いします。

私のお正月の行事

明けましておめでとうございます。

皆さまのお正月風景は如何でしたでしょうか。
我家のお正月は元旦の朝、お雑煮を食べる前に、写真のような5品を家族で願いを込めて頂きます。
もう一品梅干しに砂糖つけたものは、私の若いころからの縁担ぎで食べています。
そして昼から、芦屋神社で祈祷を受けます。
これが我が家で毎年繰り返される元旦の行事です。
各家庭でそれぞれのお正月風景が毎年繰り返し行われる事でしょう。

5日より営業を始めましたが、皆さまのご注文も正月期間で溜まっております。
順次発送いたしておりますので、もうしばらく商品のお届けをお待ちください。

師走前の街の紅葉(14,11,26)

もうすぐ12月と月日の流れは早いものです。
京都の寺院の紅葉も今が最後の見所、我が街の公園や街路樹も綺麗に色付き、一番街並みに情緒漂う時期だと感じます。
春の桜や梅、躑躅の咲くころも良いですが、私はこの秋の風景が好きです。
『秋の日の ヴィオロンの ためいきの 身にしみて ひたぶるに うら悲し・・』とヴェルレーヌの有名な詩に    毎年想いが走ります。
師走に入って落ち葉の掃除、昔は焚き火ができたのですが環境問題から情緒ある風景が一つなくなりました。
少し世代が古いですか・・・

我団地近くの楓の紅葉

 

我団地の前の街路樹

11月に入り,後二ヶ月になりました。(14,11,03)

六甲山系も少し赤みかかってきました。
六甲山(998m)もう少し高い山だったら色彩豊かな山になっていたのでしょうけど・・・
京都の東山、嵐山のように赤の色彩豊かな山にはできなかったようです。
神戸の紅葉は、ポプラ並木、桜の葉等の赤みが今一番きれいです。
これから、もう少し多くの木々の葉が薄紅色になってくるのでしょう。
落ち葉の掃除が大変な時期になりつつあります。
昔のように焚き火してお芋や栗を焼くことができません。
すべてかき集めて、焼却処分に回します。
秋の出来事がまた今年も戻ってきました。

自宅近所の桜の木の紅葉です。

台風の後の三ノ宮の街

台風19号は、温帯低気圧なって三陸沖から北東方面に去りました。
18号、19号と立て続けて飛来した台風の影響で日本列島各地で被害が出てしまいました。
毎年、沖縄方面まで北西に突き進んで来る台風が、反転するかのように北東に進路変更して
しまいます。
日本列島の南方方面で進路変更すれば、災害は少なくてすむのですが、こればかりは
人間の想いとは別で自然の猛威に順応して生きて行かなければなりません。

それにしても、毎年台風に見舞われる沖縄地方の皆様の台風被害が意外と少ないという事が、
日頃より台風を意識した街作りを考えて生活している姿に感心させれれます。
大都市に住んでいると、少しの雨風や雪で交通機関マヒ、浸水被害と合理的に出来た街程
災害には弱点を持つことになりましす。
もう一つ、局地的豪雨が台風でもあるようです。
今回の台風、阪神間は風が強かったですが、雨はそんなに降りませんでした。
しかし、ほんの少し離れた淡路島の洲本市周辺は局地的に台風豪雨に見舞われたようです。
広範囲に暴風圏を持った台風でしたが、今朝方の神戸はすっかり落ち着いた雲はまだありますが、
秋の気候になりました。

 三ノ宮の街の朝

秋晴れの神戸三宮です。(14,09,12)

今週は、中秋の名月でまんまるなお月様(ススキは写せませんでしたが・・!)、
しかし、各地でいまだにゲリラ豪雨による被害が報道されております。
被害に遭われました皆様に改めてお見舞い申し上げます。

さて、弊店のある神戸三宮周辺では、昨日の朝方は雷と併せて集中豪雨に短時間合いました。
雨の降る寸前、朝9時頃にもかかわらず夕方5時頃のような真っ暗に急変し、事務所の窓ガラスに大粒の雨が打ち付けられて滝のようになりました。
豪雨は小1時間程でやみましたが、同時に暗かった空から青空がちらつく明るい空模様になりました。
誠に亜熱帯気候に日本列島もなってきたのかと思わせるこの頃です。
そして、今朝は青空が清々しい、やっと本来の秋が来たことを感じさせる天候です。

 ススキは写せませんでした。 晴れ渡った青空になりました。

お盆の時期になりました・・!(14,08,11)

週末の台風11号の被害はお客のお宅は大丈夫でしたでしょうか。
被害に遭われましたお客様には、心よりお見舞い申し上げます。

今日から夏の高校野球が始まりました。
毎年、この時期になると6日の広島原爆投下、9日の長崎原爆投下と原爆被爆体験国として、
亡くなられた精霊に対する鎮魂のお祈りが行われます。
そして終戦記念日(軍国・国家主義の終焉記念日・・)、ご先祖様とのお参りお彼岸と毎年行われる行事が続きます。
そして、この時期には、青春の魂をぶっけ合うすばらしい高校野球につながります。
ご先祖様を敬う行事と、これからの世代の若者たちの青春をぶつけ合う野球が重なうこの時期、
自身歳とともに老いを感じる肉体に鞭打ち、元気をいただく夏の儀式でもあります。

公園の熊セミ

芦屋川河口から見た神戸の街

今日は七夕様、台風も近づいてきました。(14,07,07)

先週末までは、阪神間は割と雨の無い空梅雨かと思わせるような曇りの日々が続いていました。
7月に入った週の後半辺りからゲリラ雨が狭い地域で降り始めるようになりました。
週末、自宅周辺は曇り空なのに周辺から6KM離れた辺りから事務所まで半径6KM周辺はじゃじゃぶりの雨でした。
その雨が西に移動することも無く、小1時間降ってそのまま雨は消えてしまいました。
今週は、台風8号に梅雨前線が押し上げられて日本列島に停滞しなければ良いのですが・・
おかげで七夕様は残念ながら見れません・・
写真は、阪神芦屋駅のホームから見た芦屋川と上流の六甲山系ですが、雲がかかって半分しか見えません。

 

阪神間の梅雨はどうなったのかな・・!(14,07,01)

今日から7月になりました。
ニュースでは各地のゲリラ豪雨による住宅、作物の被害が続出していますが、関西特に阪神間では
たまに雨らしきものが降りますが、梅雨を感じさせない天気が続きます。
先週末も、仕事で東海地区に行った帰りの名神高速道路で八日市を過ぎた辺りから山科までものすごい集中豪雨に遭いました。
車を運転していても前が全く見えなくて60K走行で恐ろしい思いをしました。
同じ頃、六甲山系の北側三田吉川方面でも、やはり集中豪雨でゴルフを楽しんでいた知人が
雷警報でプレーを1時間程中断になったようです。
近年の雨は、狭い地域で極端な降り方をします。
それだけ、気候の寒暖が激しく入れ替わっていることなのでしょう。
長年住み慣れた日本列島の季節折々の変化を適度に受け入れられる気候の変化にならないでしょうか。

事務所北側の磯上公園を通して見た神戸六甲の山並