カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

師走前の街の紅葉(14,11,26)

もうすぐ12月と月日の流れは早いものです。
京都の寺院の紅葉も今が最後の見所、我が街の公園や街路樹も綺麗に色付き、一番街並みに情緒漂う時期だと感じます。
春の桜や梅、躑躅の咲くころも良いですが、私はこの秋の風景が好きです。
『秋の日の ヴィオロンの ためいきの 身にしみて ひたぶるに うら悲し・・』とヴェルレーヌの有名な詩に    毎年想いが走ります。
師走に入って落ち葉の掃除、昔は焚き火ができたのですが環境問題から情緒ある風景が一つなくなりました。
少し世代が古いですか・・・

我団地近くの楓の紅葉

 

我団地の前の街路樹

ページトップへ